サイトの種類

無料のワードプレステーマ GEMSTONE

最近はテンプレートをどういう方向にグレードアップしていけば良いか毎日考える日々が続いています。
作る前にサイトってどんな種類があるのかなんて考えてみました。

ざっと考えたところで

コーポレイトサイト
企業向けホームページ。GEMSTONEはブログ機能付きの中小企業がクライアントの開発者に使ってもらうことを想定して作っています。
ポートフォリオサイト
主に写真や画像の情報を魅せることに特化したホームページ。ブランドサイトもここにカテゴライズされるかもしれません。
ECサイト
ネットショッピングができる楽天やアマゾン的なホームページ。WooCommerceやWelcartのプラグインが有名。
ブログサイト
投稿記事を中心とした、読みもの系ホームページ。
LPサイト
ランディングページ。ネット広告の導入のために作られるサイト。

あたりが頭に浮かびました。
この中でとくに注目したいのは、ブログサイトです。
最近、アフェリエイトに特化したサイト構築はできないかと相談を受けたりするので、そっちに絞ってUI+UXを追求した子テーマを作るのもアリかもと考えてりしています。

でも、GEMSTONE が開発者向けなので、ブロガーさんでも設定できるような仕組みにするとなると、一から作ったほうが早いのかもなんて思い、いろいろアフェリエイトのことについても調査しています。
広告をサイト内に入れているのはその一環でして、少々鬱陶しいかもしれませんが、次の企画開発へつなげることができれば良いなと思っています。

この記事のタグ

デフォルト画像ブログの内容 前の記事

次の記事 改行 デフォルト画像

コメントは停止中です。