バージョン1.1.0の構想を練る 2

無料のワードプレステーマ GEMSTONE

バージョン1.0.9を公開しました。
次回のバージョンアップでいよいよGEMSTONEもバージョン1.1.0になり
10回以上バージョンアップしたことになります。

そこで今回は、バージョン1.0.3を公開した当時(半年前)の予定と振り返りながら
実装を実現した部分や、まだ手をつけていない部分を確認し
実際のバージョン1.1.0はどうしていくか考えていきたいと思います。

バージョン1.0.3公開当時

以下のシステムの導入を検討しています。

=========

  1. module フォルダを作り、パーツ毎に呼び出すことでレイアウトの組み合わせを可能にする(とくに投稿記事一覧)
  2. language フォルダを作り、日本語を国際化テーマに合わせて英語に変更(日本語は自動で表示されるように設定)
  3. 管理画面から投稿一覧のサブタイトルを修正できるようにする
  4. 管理画面からロゴ画像を修正できるようにする
  5. 管理画面からフォントを修正できるようにする
  6. 管理画面からサイトのベースとなる背景色、リンク色、アクセント色を修正できるようにする
  7. デザインのブラッシュアップ
  8. バグをなくす
  9. ファイルをさらにコンパクト化し、子テーマと分ける

=========

リストの文字色について

緑色 / 実装を実現した箇所
オレンジ色 / 実装中または判定が難しい箇所
赤色 / 未実装

緑色 / 実装を実現した箇所

  1. language フォルダを作り、日本語を国際化テーマに合わせて英語に変更(日本語は自動で表示されるように設定)
  2. 管理画面から投稿一覧のサブタイトルを修正できるようにする
  3. 管理画面からサイトのベースとなる背景色、リンク色、アクセント色を修正できるようにする
  4. デザインのブラッシュアップ
  5. ファイルをさらにコンパクト化し、子テーマと分ける

上記5つは、ほぼ実装できていると言っていいでしょう。
投稿一覧からのサブタイトルを修正できるようにするというのだけ、投稿一覧のサブタイトルを入れていた場所にページ数を表示することにしたので、一時期のみの実装で削除してしまいました。この技術は別の場所に生かすことができたので、無駄ではなかったかなと考えています。

オレンジ色 / 実装中または判定が難しい箇所

  1. 管理画面からロゴ画像を修正できるようにする
  2. バグをなくす

管理画面からロゴ画像を修正(変更)するのは技術的には可能なのですが、GEMSTONEではロゴ画像ではなく、ヘッダーの背景が変更される仕様になっています。
もしロゴ画像を変更したい場合は直接、テンプレートを修正してください。将来的に条件分岐で画像やテキストに置き換える項目を作っても良いのかもしれません。
そのほかのバグをなくすのは常に行っていく作業なので判定が難しいところですよね。

赤色 / 未実装

  1. module フォルダを作り、パーツ毎に呼び出すことでレイアウトの組み合わせを可能にする(とくに投稿記事一覧)
  2. 管理画面からフォントを修正できるようにする

moduleフォルダでレイアウトに合わせてパーツを呼び出すのは、GEMSTONEの開発当初のコンセプトが変わってきてしまったため、実装は難しくなってしまいました。
フォントの修正は技術的に相当面倒ではありますが、Googleフォント等との連携ができたら面白そうです。
この二つについては、別の形でいつの日か実装ができればと思います。

そしてこれからのバージョン1.1.0はどうするべきか

大事なのはこれからのこと。様々なバグや仕様変更を乗り越え、ここまで来たGEMSTONEの未来をどういうテーマファイルにしていくか。
便利だと思う機能は全て貪欲に取り入れ、公式テーマのレギュレーションに合わない機能はそぎ落とし、ようやくベストとも言えるバージョンに仕上がってきた1.0.9をさらにブラッシュアップさせたものに仕上げなければ、ユーザーの皆様からも納得してもらえないはず。

そう考えたときに導き出した答えは・・・

まだ出ないため、もうしばらく練り続けることにしました!
最新バージョンは公式サイトに再提出しているところなので、チェックを行う担当者からそろそろ返答が帰ってくる時期。
そのバグ対応を兼ねつつ、次のバージョンを作りたいと思います!

この記事のタグ

デフォルトアイキャッチ画... 前の記事

次の記事 自動階層リストをウィジェ...

コメントは停止中です。