表示設定の変更による改修

無料のワードプレステーマ GEMSTONE

前々から疑問に思っていたのですが
表示設定内のフロントページの表示って、奇妙というか、なぜこんなに選択肢があるのだろうかと思っていました。

簡単な図にしてみると


  • 最近の投稿
  • 固定ページ
    • フロントページ -選択-
    • 投稿ページ -選択-

こんな感じになるのですが、企業サイトやホームページを制作する人からすれば、ほとんどの人が固定ページからフロントページを選択するのが一般的であり、最新の投稿を設定しているトップページはほとんどないのではないでしょうか。
とくに設定をしなくても、front-page.php は優先的に読み込まれてしまいますし、一回設定したらほとんど触らない場所ですよね。

20161119-2

前回までのバージョンは、上で書いた理由もあり、ここの部分をしっかり詰めなかったため、設定によってはレイアウトが崩れて見える時がありました(スミマセン!!)。
なので新バージョンは、どの表示設定にしても、ちゃんと見えるように調整をしています。調整をしたレイアウトは以下のようになります。

❶最新の投稿

最新の投稿を選択した場合、front-page.php が読み込まれ、テンプレート内の the_content は設定した条件分岐によって読み込まれなくなり、画像のようなレイアウトになります。the_content を読み込まない理由は関数が自動で投稿記事を読み込んでしまうため、見た目が良くないからです。GEMSTONE を使用する人は、あまり活用する機会は少ないかと思います。


20161122-2

❷固定ページ(フロントページ)

固定ページからフロントページを選択した場合、front-page.php が読み込まれて、画像のようなレイアウトになります。
普通に使うのであれば、ここの選択が一番多いのかなと思います。GEMSTONE特設サイトもこの設定です(指定した固定ページのテンプレートはHomeに設定してくださいね)。


20161122-1

❸固定ページ(投稿ページ)

固定ページから投稿ページを選択した場合、index.php が読み込まれて、画像のようなレイアウトになります。
シンプルな投稿一覧のような見た目に変わります。ブログサイトとしてGEMSTONEを使うのであれば、ここを選択するのが良いと思います。


20161122-3

改修した新バージョンをぜひご活用ください!

この記事のタグ

デフォルト画像GEMSTONEバージョ... 前の記事

次の記事 デフォルトアイキャッチ画...

コメントは停止中です。